公式ブログ

まきろんのイマココメルマガ

脳科学×スピ×量子力学 MAKIRON 公式Twitter

COLUMN

現実を幸せにするには、反転ベクトルを起こすこと♪

2021.01.18

コラム

こんにちは、まきろんです!

私たちは、自分の素粒子の中に記憶されている情報が、
それぞれに波動と周波数を持ち、それが現実を創っているというお話を、
前回の記事で書かせて頂きました。

ではどうやって、自分の周波数を高めていくのか?というと、
その周波数を放つに至った、大元である素粒子を変えていく、という事が、
非常に大切になります。

素粒子の性質の中で、、
とても面白い性質があります。

それは、対生成と、対消滅という性質。

私たちが意識を向けると、素粒子が誕生します。
誕生した素粒子には、必ずペアとなる、相反する2つの素粒子が出来上がります。

これが、対生成という性質。

この別々に別れていた素粒子が、くるっと向きを変えて(=反転ベクトル)
もともと1つだった、と受け入れること(=統合)によって、
別れていた素粒子が、ぱっと消えるのです。

これを対消滅といいます♪

そして、消えたところには、
またフォトンが生まれ…さらには増えているのです。

さあ、難しい理論のお話だったのですが、
これを私たちに当てはめるとどうなるかというと、、

私たちの心に、素粒子の片方が一つ。
そして、現実という形で、もう片方がある。

両方とも、同じ『意識』によって、
創り出された、ツインの素粒子になる訳です。

そして!ごくごく一般的な考え方としては、
目の前の現実に対して、私たちは別物だ、という意識を持っていますよね。
これを、スピリチュアルでは、分離という言葉で表現します。

ですが、実際は、
どの現実も、それらは自分の内側の想いのツインです。
なので、、

この現実は、私が創っていたんだ、
と、受け入れ、許し、それらを愛することで、
私たちは、別れていた自分自身と統合し、
それによって、フォトン(光子)が生まれる訳です。

フォトン…というものは、
愛という高いヴァイブレーションそのもの。

なので、ただコツコツと、
目の前の出来事を、統合していくことが、
愛という高い周波数になる方法なんです。

あなたの現実を幸せにするには、
この反転ベクトルをつかうこと♪