公式ブログ

まきろんのイマココメルマガ

脳科学×スピ×量子力学 MAKIRON 公式Twitter

COLUMN

大きな変容の出雲旅行

2019.11.26

コラム

先日、出雲リトリートがあり、
ありがたいことに、出雲でまったり、、と
させて頂いていた。

実は出雲に向かうタイミングで、
個人的にまた考えることがあり、
こうして家から出て、
一人で考える時間が持てることに、
本当に感謝でした。

最近、

自分が意図した勢いを大きく超える拡大を感じた時、
意外と、私は本当は別に拡大したいと思っていなかったことに気がついたり、

シェアリングの中に承認欲求も入っていたことや、
批判を受けることに対して悲しみを持つ
自分自身を感じていた。

そのタイミングで、日御碕神宮に参拝し、
そこで、天照様からのメッセージを頂いた時に、

(そのメッセージとは、
太陽は心の中にある。その暖かさは、
とても穏やかなものだ。
穏やかで幸福であるからこそ、
太陽のように輝ける。といったものでした)

私は、もっと自分を大切にしていい、
と、ふっと肩の荷が降りたのだった。

私は、安心安全の環境の中で、
自分のやりたい表現を自由にする。

集合意識に促そうとしなくても、
そもそも存在だけで、みんなの意識が変わる。

まだまだ、【しなければ】【やらなければ】
【自分を犠牲にしても成し遂げなければ】と、

残りカスの古い癖を、私は行なっていたんだ。

私は、守られていていい。
暖かい幸せな家族と友人の中で、
やりたい時に、表現をする。

その、安心感のある周波数が、
世界を安心なものに作り変えるのだ。

これまで、どれだけ私は、
自分を大切にするということを忘れていたのだろう。

例えば、表現することで否定されるのはつきものだ、
自分にも至らないところがあるかもしれない、

と、人はそういうルールをどこかにもっている。

でもこの世界は、
私が創造している世界であるということは、

そもそも、他者は存在していない。

そのルールを、容認している自分があるだけなのだ。

否定されたくなければ、コメントなど閉じたら良いし、
自分目線にたてば、自分が至らないかもしれなくても、攻撃という反応は拒否してもよい。

自分を守ったり、心地よい状況にできるのは
自分だけで、

誰かがしてくれることはない。

私たち人間は、
無意識に、何かに脅かされることを、
容認しているのかもしれないな、と、

改めて今回感じたのでした。

ということで、
もっと私は軽やかに、安全に、
魂が喜ぶことを行おう。

そして、全体意識に働きかけるのではなく、
未来にいる、素敵な方々に届くようにしよう。

そう思った出雲旅行でした💖