公式ブログ

まきろんのイマココメルマガ

脳科学×スピ×量子力学 MAKIRON 公式Twitter

COLUMN

冬至~無問題・豊かさの本質・今後の展望~

2019.12.23

コラム

12月21-22日にかけて。
主人の誕生日と
冬至というイベントが立て続けにあった。

今年の誕生日は、日本酒が大好きな主人の為に、
東北に行って、素敵な料理とお酒を振舞いたい…。

その気持ちで、思い立って仙台へと向かった。

こうした、大きな移動を行うと、
沢山の自分の中に眠っていた昔の癖が、
ニョキニョキと顔を出してくる。

飛行機の時間は間に合うか、、、
予約をしているお店は大丈夫か、、、
娘のおむつは問題ないか、、、

そう、不安という感情を元に、
様々な思考が頭の中に駆け巡る…、

そして、それらを客観的に感じながら、

まだ私の中にはこんなにも、
不安や恐れがあるんだな、
ということを観測する。

本当は、大丈夫なのに。

旅行に行くと決まった時点で、
全て完璧に行われるように
と決まっているのに。

私はまだ自分自身の、存在の力や、
決めたことに対して、信頼をする、、

という部分が、できていないんだな…。

と、冬至を前に、改めて実感した。

こういう段取りで。
こういう予定で。

…という理想。

そして、そこから外れていくことに、
焦りや不安を持つ。

そういう人間遊びを、
もう辞めていく2020年の年になるのだ。

大丈夫なんだよ。
安心していいんだよ。
全ては完全に完璧なんだよ。

計画に武装して、
思考に武装して、

なんとか、なんとかと踏ん張ってきていた昔の私。

もう大丈夫だからね。

そう、一から教えてあげるだけなんだ。

そして、主人にこうやって、
旅行に連れていき、ご馳走してあげたいな、、、
と思えるようになった自分自身に、

私はまた一つ成長したなぁ、と感じた。

冬至の日は、
金蛇水神社という、有名な豊かさの神社へ。

最近、周りの人がよく参拝されていたので、
私も気になっていってみたかったところだ。

昔は、蛇さん系の神社には、
そこまで興味を持てていなかったが、

最近、竜神さんよりも、
個人的には好きかもしれないな。

丁度冬至という素晴らしいタイミングで、
こうして参拝できたことに、心から感謝。

その神社の神様に、
豊かさについてのメッセージを、、、と思い、
聞いてみたところ、

最近、
まさに私が感じていたことと同じような
内容の言葉を頂いたのだ。

(いや、そもそも私自身の世界なのだから、
メッセージが類似しているのは勿論のことか)

しかし、その後に引いたおみくじでも、
同じような内容のメッセージを頂いたので、

私の創造主の部分が、
今の私に伝えたいメッセージなのだろうと感じた。

豊かさ…と人は想像したときに、
その豊かさを遠いところから得ようと考える人は多い。
(例えば、宝くじや人気が出たら…といった)

かくいう、私自身もそういうタイプであった。

しかし、今あたらめて感じるのは、

結局目の前の人を、いかに大切にできるのか、
というところが、

豊かさの本質であるように感じるのだ。

本当に、それに気が付くまで、
私自身も沢山遠回りしてきたし、

逆に、今気が付いて本当に良かったとも思っている。

(それは、私の周りにそれを教えてくれる人たちが現れてくれたからだ…)

この世界は、与えたものしか返ってこない。
これが宇宙の法則。

だから、目の前の人に愛情を込める。
(ただ、注ぐ人の優先順位は大切)

そして、愛情を溢れさせることができるように
自分自身にも愛を注ぐこと。

成功法則的な豊かさの形は、
エネルギーの仕組みを考えると、
もう古くなっている。

結局は、目の前の人に、いかに注げるか、
ということに還ってくるのだ。。。

そんなことをあたらめて感じた、
金蛇水神社だった。

冬至を超えて、
本当に多次元化が加速している。

一人一人が観測している、世界の視点が、
ここまで違うのだな…ということを、
改めて体感している。

しかし、どの世界を見ても、
『自分にとって、心地よい世界』に
しかならないのだろう、
ということは感じている。

心地よい、というのは、
自分が見たいものを、ちゃんと見れる、
ということである。

それこそ、最初に書いたように、

不安を見たいのだから、
不安な世界を見せてくれる。

それらも、全部自分が望んだこと。

いつでも、望んているものが、
ちゃんと私たちに与えられる。

どうせなら。

本当に見たい世界を見よう。
本当に体験したい世界を感じよう。

冬至を超えて、
私はもう少し、周波数を整えたいな、と、
あたらめて感じたのだった。