公式ブログ

まきろんのイマココメルマガ

脳科学×スピ×量子力学 MAKIRON 公式Twitter

COLUMN

エネルギーや波動、周波数とは何か?

2021.01.18

コラム

こんにちは、まきろんです。

今回は、エネルギーや波動、周波数とは何か?ということを、
分かりやすく解説していこうと思います。

簡潔にお伝えしますと…

・エネルギーとは…
この世界を構成している、ありとあらゆるもの。素粒子のこと。

・波動とは…
この世界を構成している素粒子の波の性質のこと

・周波数とは…
波動の高さ、音程のこと。

です。

量子力学では、この世界は素粒子から構成されていると言われています。
その素粒子のことを、エネルギーとも呼びます。
そう、この世界というのは、ありとあらゆるものがエネルギーから出来ているのです。

そして、素粒子には、粒であり波であるという、二つの性質を持ちます。
粒である時は、現実として固定化している状態。
波である時は、波動という名前であり、数々の情報を乗せて瞬時に姿を変え、移動することが出来ます。

そして、その波動には、その波の高さ・低さによって、ピアノでいうと様々な音階に分けられます。
その音階の領域のことを、周波数といいます。

さあ、ここまでがエネルギーについての基本知識。

私たち人間も、当然この素粒子から構成されている訳です。

また、私たちの場合は、DNAの中にバイオフォトン、という、
素粒子を持っています。

このフォトンは、人間の『想い・意識』によって、
その姿を変えることが出来るのです。

特に、想いには、それに対応する周波数の領域があり…、
例えば、恐れや怒りという、低い周波数領域から、
愛や感謝という高い周波数領域を持ち…。

そして、その周波数領域と同じ出来事を、
私たちは、現実として体感していくことになるのです♪

そう考えると、エネルギーって侮れませんよね。(笑)

もし、あなたの現実が、今が辛いものだとすると…、
それは、過去のあなたが放っていたエネルギーの周波数が、
ちょっぴり、低いものだったということ。

それ自体に良い悪いもありません。

そして、今この瞬間から放つものを変えればいい。
それだけなんですね。

エネルギーについての基礎知識は、如何でしたでしょうか?

また、どんどん深いお話をお伝えしていきますね!