公式ブログ

まきろんのイマココメルマガ

脳科学×スピ×量子力学 MAKIRON 公式Twitter

COLUMN

この満月に思うこと。

2019.12.12

コラム

最近、どことなく感じていたことが、
この満月の日にとても明確になったので、
記録として書こうと思う。

アセンションや二極化、、
といった言葉に対して、
今様々な方がそれぞれの解釈を発信している。

アセンションなんて嘘だ、
二極化なんてない、、

それは、その人たちの観測なので、
良い悪いもないと思っているが、

個人的には、
その様々な情報で、
元々統合意識に取り組んでいた人達の中に、
ブレてしまう人が沢山出てきているように思う。

かくいう私自身は、
アセンションや二極化という事象には
興味はないが、

ただ、それぞれの周波数の違いによる
多次元的な住み分けは行われるだろうとは、
感じている。

しいて、アセンションという言葉を使うならば、
既にみんな(創造主なのだから)アセンション
しているだろう、という認識だ。

しかし、それでも、
統合意識という考え方はとても参考にしていて、
アセンションや二極化という言葉に関係なく、

もう分離した世界には居たくはない、と思うのだ。

善悪や比較、
時に人を正義の名の下にディスったり、
自分の信じていた価値観を集合意識の影響を受けて
容易に手放したり、、、

と、
もう、そんな意識やそんな在り方に、
私という一個人の魂は、飽きているのだ。

そうではなく、

世界に対する信頼を持ち、
自分という創造の力を思い出し、
全ては自分の現れである、ギフトである、
という意識の中で生きていることが

とても私は調和的で好ましいと感じる。

そして、その意識になっていくと、
どんどん自分という才能や、
素晴らしい能力というのが開花していく。
とても面白い世界になると感じている。

だから、
私は例え、アセンションや二極化が嘘だとしても、
この、統合意識のスタンスだけは
しっかりと取り入れていきたい、と思うのだ。

世界の中に、真理や真実がある訳ではない。
自分のなかにしか、本当の答えは存在しない。

いつまでも、誰かの情報に囚われていれば、
それは創造主の位置にいるとは言えない。

だからこそ、自分とは何を真実だと感じているのか?
ということは、しっかりと
自分の中で明確にしておくことが大切なのだと思う。

改めて、私は統合意識のスタンスから、
自分の能力や楽しみ(スピリチュアルや物作り)
を行いながら

同じスタンス(周波数領域)の人々と
繋がりを持っていきたいと感じた。

それぞれが自己の責任の元、世界を観測している。
ただ、私はそこまでタフではないから、

純粋に、愛や平和、優しさの世界に向かいたいのだ。

そしてそのやり方が、統合意識だっただけである。

そう、結局は
自分の為に選択しているに過ぎないのだ。

そして、結果的に
奇跡を体現出来るようになってきた。

それだけで、いいと思っている。